山ちゃんのシンプルライフハック

シンプルでより良い生活を目指す備忘録。2020年6月に新築の完成予定。

【挨拶周りは重要】 エアコン工事でお隣さんの土地を借りる

挨拶周りは今後のご近所付き合いを左右します。

特にお隣さんに関しては至近距離なので、特に重要です。

エアコン工事でお隣さんの土地を借りる

エアコン工事で脚立を立てるため、お隣さんに土地をお借りする事となりました。

脚立設置イメージ

脚立設置イメージ

お隣さんから快く了承して頂きました。

ここで重要なのは事前に挨拶周りをしていた事です。

 

もし挨拶周りをしていなかったら、土地を借りるために初対面で交渉する事になってました。

土地を貸す側にとっても一瞬戸惑いますよね。

 

疑り深い人なら警戒します。
むしろこのご時世なら疑った方が良いかもしれません。

挨拶周りの重要性を再認識しました。

エアコン工事の事前見積もり

入居一か月前。エアコン取付業者が見積もりをするため引渡し前の新居に来ました。

うちはベランダが無いので、2階のエアコンの室外機は1階に下します。

室外機を下す場所は、お隣さんと接近する細い通路(犬走り)です。

脚立設置イメージ

写真は実際の現場で、赤い線で描いたのが脚立を設置した時のイメージです。

取り付け業者さんからは

「幅が狭いのでそのまま脚立を立てるのが困難。
お隣さんの土地を借りれるよう交渉しておいてください。」

と言われました。

お隣さんに交渉

取り付け業者と別れた後、お隣さんに伺います。
チャイムを鳴らして、たまたま奥様と玄関でお話する事が出来ました。

 

土地をお借りする旨を交渉すると、快く了承して頂きました。
それから世間話をいくつかさせて頂く事もできたので、寧ろ良かったなと思えました。

挨拶周りの重要性

気持ちよく交渉出来るのも、挨拶回りで顔見知りになっていた事が重要でした。

 

私が初めて挨拶に行ったのは、着工が始まってしばらく経ってからです。
地鎮祭の直後からお隣さんは不在の事が多く、なかなか会えない日が続きました。

 

4回目で会えないから手紙にしようかと迷いましたが、5回目で会う事が出来ました。
やはり直接会う事でお互いの顔が認識出来るのは重要です。
世間話をする中である程度の関係性を築けた事が大きいです。

 

顔見知りだったおかげで交渉にはお互い心理的なハードルが低かったのは確かです。
仮に不在で会えなくても、一時的に手紙で済ませる事も出来たと思います。

挨拶周りで会えていない場合

急遽訪ねて来た初対面の隣人が交渉してきた場合、お互いに戸惑う所があると思います。
土地を借りたい人はもちろん、土地を貸す方もプレッシャーがかかります。

 

最近はインターホンに出ない人もいるので、交渉できないと土地が借りれるのか不安になると思います。


仮に会えない場合は連絡先を書いた手紙を入れる事になると思いますが、工事まで一か月を切る短い期間の中でちゃんと交渉を済ませておけるか不安ですよね。

手紙を入れても会って了承が得られるまで何回も訪問する事になると思います。

まとめ

今回はたまたまお隣さんが在宅中でその場で了承を得られてとても良かったです。
世間話も出来てより良い関係性が築けたと思います。

 

エアコン工事で土地を借りるというのは予想外でした。
これから新居でまた何かあると思いますが、ご近所付き合いを良好にしておくのは重要ですよね。

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村