山ちゃんのシンプルライフハック

シンプルでより良い生活を目指す備忘録。2020年6月に新築の完成予定。

家の進捗 5か月前 地盤改良

新築の引き渡しまで残り1ヵ月程度。今までの進捗を振り返ります。今から5ヵ月前。

 

2019年11月。この頃はまだコロナウイルスなんて一言も聞いていない平和な世界でしたね。

この頃は地盤改良した後に基礎を作る工程をやってました。

 

地盤改良の前に 発掘調査が入る予想外の展開がありました。

これについては過去に記事を書いてありますので参照ください。 

 

www.yamachan0.com

 地盤改良

地盤改良の方法は工務店さんが採用しているもの「HySPEED工法」と呼ばれるものです。

http://hyspeed.co.jp/kairyo/

天然砕石100パーセントで環境負荷が少なく地震や液状化にも強いメリットだらけの地盤改良方法です。

 

環境負荷が少なく、繰り返し使える事から資産価値に影響がないそうな。

コンクリートを流したり鉄の杭を打つような地盤改良の場合、経年劣化や土壌汚染により将来的にまた掘り返す必要があります。

HySPEED工法なら半永久的に使えます。

 

子や孫世代に土地をそのまま引き継げるのは良いですね。

地盤改良工事

実際に工事されてる様子は何枚か親が写真を撮ってくれてました。

HYSPEED工法 重機

重機が来てました。

 

ドリル使って穴開けて砕石入れてがっちり充填して押し固めます。

HYSPEED工法 ドリルの大きさ

ドリルの大きさは人と同じくらいですね。

 

下記リンクの公式ページが工法について詳しく書かれています。

http://www.hyspeed.co.jp/kairyo/index_13.php

 

十箇所以上に対して砕石を詰めていきます。

HYSPEED 施工中

穴を掘っている最中の写真です。

手前は既に砕石が充填された箇所です。

 

もらった報告書に写真が添付されていました。

HYSPEED工法 穴の大きさ

穴の大きさが40cm確保されているのがわかります。

HYSPEED工法 砕石充填後の穴の大きさ

砕石を充填した後の写真も添付されています。

これにて地盤改良が無事完了しました。

平日の日中に行われたらしいので、立ち会えなかったのは残念です。

 

地震に強い地盤に変わったので安心して住めます。

土壌汚染が無いから庭で食べ物を育てるのにも安心です。

ますます住むのが楽しみです。

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村