山ちゃんのシンプルライフハック

シンプルでより良い生活を目指す備忘録。2020年春に新築の完成を目指す。

家を建てる切っ掛けは、「出ていけ」と言われたから

親父 怒る

皆さん色々な家作りに至った切っ掛けがあると思います。

私の場合は同居している親から「出ていけ」と言われたのが切っ掛けでした。

かなり他の方に比べて特殊だと思います。

現在の家庭環境

まずは簡単に状況をまとめます。
・結婚10年目
・子供二人
・親と初めから同居

 

今住んでいるのは親が建てた家です。築15年以上です。

結婚前から住んでいて、一度も家を出る事無く結婚して同居しました。

そのまま子供二人が産まれて、手狭ながら6人が一軒家でそのまま過ごしてきました。

「出ていけ」と言われる要因

同居していれば色々ありますが、一番の問題はお金です。
毎月5万円親にお金を渡すという超破格の値段で住んでいました。

 

10年そんな生活が続いたので、痺れを切らして
「10万払えないなら出ていけ!」と言われました。

 

決して裕福な家庭でも無いし、両親も老後の事があるので流石に心配だったのでしょう。

 

私としては将来設計とか具体的な事はほぼ考えてない状態でした。


格安の生活費にかかわらず、貯金が殆ど出来ていない状態でした。

 

最近まで家計簿も付けていませんでした。クレジットカードの明細見て、「使いすぎかも」くらいな感覚でした。

 

浪費癖の生活を親から見て我慢できなかったのもあるでしょう。

生活を見直す切っ掛けに

自分の今までの人生の中で、流されるままな事が多かった気がします。

 

一人暮らしをした事もなかったし、結婚する時もお金無いからしばらく同居で良いかなぐらいで考えてました。

 

同居で手狭な事もあり不満は溜まっていきました。

それなりに上手く同居してきたと思いますが、6人も同じ家にいれば難しいですね。


2~3年前からミニマリストを知り断捨離を始めました。

しかし、両親は片付けが苦手でなかなか変える事が難しいと思い限界を感じていました。


「出ていけ」と言われる半年前に会社経由でライフプランナーに相談し、自分の家計状態がいかに深刻か思い知らされました。


色々な心境や思考の変化もあり、行き詰まりを感じていたので、家を出ていくのは良い切っ掛けになったなと思います。

最終的に

2019年5月に「出ていけ」と言われて
2020年6月に新居完成予定。家族4人で新たな出発です。

 

もうすぐ38歳になりますが、ようやく一家の大黒柱として自立します。

改めて文章に起こすと、かなりテキトーな生き方してたなと自分でも思い深く反省してます。

 

これからは新居を切っ掛けに人生が前向きになれそうで希望が溢れています。