山ちゃんのシンプルライフハック

シンプルでより良い生活を目指す備忘録。2020年6月に新築の完成予定。

家の進捗10か月前 土地契約前からクレーム

新築の引き渡しまで残り1ヵ月程度。
今までの進捗を振り返ります。今から10ヵ月前。

 

今回は工務店との打ち合わせが始まって一か月経っていない初期のお話。
まだ土地を契約している過程で起こったトラブルについて語ります。

 

まだ自分の土地じゃないのにクレームが入るとは・・・。

2019年6月末 土地契約中

私が契約した土地は「北側に大きい面積の更地」と「南側に駐車場」という二分割された土地です。そこが二つ同時に売り出されました。

土地の模式図

北側はアパートが建設する事に。
南側は私が購入する事に。

 

工事はアパートが先行して行われていました。

アパート工事開始

写真手前の私が購入予定の土地に重機や荷物が置かれてヤキモキしました。
まぁ特に何も無いから大丈夫だよな・・・っと思ってました。

 

まさかの我が家のお隣さんからクレーム!

まだ契約完了すらしていないのに・・・。

クレーム内容

「お隣さんが所有するフェンスに工事用の資材が立てかけられていた」という事です。

 

運が良いのか悪いのかうちの工務店担当者さんが下見と写真撮影を兼ねて訪問。

たまたまお隣さんと遭遇し工務店担当者さんが話しかけられました。

 

お隣さん「フェンスに物が立てかけられてます」って言われて
工務店担当者「北側のアパートの資材ですね。私は南側の土地に家を建てる工務店の者です」

こんな感じのニュアンスで会話されたと又聞きしました。

 

お隣さんは全く悪くないです。当然の抗議です。

そりゃ私でも文句言うわ。

さらに話しかけた相手が当事者じゃないという気の毒な話です。

 

という訳で後日、私からアパート建設会社には直接苦情を言いました。

ちゃんと伝えておきましたよ!お隣さん!

アパートの建設会社がお隣さんへ謝罪したかは定かでは無いですが・・・。

 

私が知らない所で既にトラブルが発生するという。
ただでさえ入居前にトラブルとか神経使う時期に止めてほしいですね。


私も土地契約中でしたので、まだ土地は前のオーナーの物でした。
その時点で工事をする際に「南側の土地を貸してください」というやり取りが行われたのかどうかですね。

 

数か月後、土地の契約が終わり所有権が私に移ってから、アパート建設会社の担当者とご挨拶はしました。
自分から電話して「北側にどんなアパートが建つか気になるから図面頂戴」と言ったら来てくれました。
その時は「しばらく南側の土地に工事車両を駐車させてください」という正式な申し込みはありました。

 

このアクションは自分から行ったので、会いに来てくれた訳です。
私が電話をかけていなかったらどういったやり取りが行われたのかは気になりますね。

土地のやり取りはシビアだなと感じました。

 

初っ端からトラブルに巻き込まれて、土地に関する問題は色々あるんだなと勉強になりました。

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村