山ちゃんのシンプルライフハック

シンプルでより良い生活を目指す備忘録。2020年春に新築の完成を目指す。

【外壁】窯業系サイディングで理想のネイビーが見つからない

訪問ありがとうございます。山ちゃんです。

ネイビー外壁イメージ

画像みたいな感じで外壁はネイビーにしようと探していたのですが、思ったより青味が足りず諦めました。

(イメージはマイホームデザイナーで作成したもの)

 

鮮やかな色っていうのは耐候性が悪くなるから仕方ないかもしれません。

外壁の耐候性と保証

主に赤・青・黄などの有彩色は耐候性が低い傾向にあります。

 

また色鮮やかになればなるほど、白ボケなどの劣化が顕在化しやすい傾向にあります。

 

故に30年などの長期保証をする際には無彩色に近づく傾向にあるわけです。

 ネイビーのラインナップ

色の好みは有りますが、私たちはもっと青味が欲しかった。

 

ニチハとKMEWの窯業系サイディングでネイビーのサンプルをほぼ全種類取り寄せましたが、好みの色が見つからなかったです。

 

本当に微妙な差なんですけどね。


かなり明るい青い物は14mmで15年保証の物ならありました。

 

明るすぎて理想とはかけ離れていましたが・・・。

 理想の外壁見つかるが・・・

「シントアMGネイビー30」https://www.nichiha.co.jp/premium/lineup.html

 

デザインも色も凄く好き。青味がもう少しあれば文句なしだが。

 

しかし、費用が100万円オーバー!施工費が高い!

 

Fugeシリーズというシーリングレス仕様の「四方合いじゃくり」という物を用いています。

 

施工費が約3倍かかってしまうためこの価格です。

 

高くて手が出せなかった。

 

同じデザインで普通の施工方法で出来ると良かったのにと思いましたが、無い物はしょうがない。

 金属製サイディングのガルバニウム

ガルバニウムは、鮮やかなネイビーがあります。色は確かに良い。

 

デメリットはデザインです。極端な言い方すると倉庫っぽい。金属なので複雑な形状には出来ません。

 

窯業系サイディングに比べて保証が短く10~20年(メーカーにより差が有り)なのもネックです。

我が家の結論

ネイビー見つからなかったので、白黒のモノトーンに落ち着きました。

モノトーン外壁イメージ

これはこれでカッコイイはず。

 

30年保証でモノトーンは劣化が分かりにくいはず。

外壁メンテナンス予定

新築

15年 シーリング交換+屋根メンテ

30年 外壁メンテ

 

メンテナンス予定はこんな感じです。


屋根は20年保証ですが、シーリング交換時に足場組むのでメンテを前倒しする予定です。


我が家は30年保証の外壁を選択しました。

 

30年後に皆さんに報告できるのを楽しみにしています!